近江八幡市

沙沙貴(ささき)神社(滋賀県近江八幡市)は見どころがいっぱい!

沙沙貴神社(滋賀県近江八幡市)はなじゃもんじゃの木で有名ですが、それ以外にも見どころがたくさんあります。このページでは沙沙貴神社の見どころをご紹介します。
近江八幡市

佐々木姓発祥の地・沙沙貴神社(滋賀県近江八幡市)~なんじゃもんじゃの花も必見

滋賀県近江八幡市にある沙沙貴神社は佐々木源氏発祥の地と呼ばれ、佐々木姓の始まりだと言われています。また5月には白い花をつけるなんじゃもんじゃの木があることでも有名です。このページでは沙沙貴神社と佐々木氏の由来やなんじゃもんじゃの木について説明しています。
近江八景

近江八景のひとつ浮御堂(うきみどう)~琵琶湖に浮かぶお堂の見どころ

近江八景のひとつ「浮御堂」は滋賀県大津市堅田にある寺院です。琵琶湖に突き出るように建てられたお堂には千体もの阿弥陀仏が奉安されています。浮御堂について詳しくご説明しています。
近江八景

近江八景「瀬田の唐橋」は「急がば回れ」の語源だった!

近江八景のひとつ「瀬田の夕照」として浮世絵にも描かれ、日本三名橋に指定されている瀬田の唐橋は「急がば回れ」のことわざの語源になっています。瀬田の唐橋について紹介しています。
安土城

豪華な天主を誇った幻の安土城と関連施設から織田信長をしのぶ(滋賀県安土城)

滋賀県近江八幡市安土町にある「安土城」は織田信長が建てた巨大な城です。本能寺の変の後焼失し、現在は城跡しか残っていませんが、安土城関連の記事をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました