NHK朝ドラ「スカーレット」は主役の川原喜美子を演じる戸田恵梨香やその夫・八郎役の松下洸平、喜美子の父親役・北村一輝、幼なじみ役の大島優子や林遣都などが出演しており、個性的な演技で話題になっています。

一方で、若手俳優さんの中では陶芸の弟子としてやってきた松永三津役の黒島結菜や喜美子と八郎の子ども武志役として登場する伊藤健太郎などがいます。

「スカーレット」には黒島結菜、伊藤健太郎、さらには深瀬先生役として登場したイッセー尾形などNHKドラマ「アシガール」に出ていた人が多いのですが、その理由を探ってみました。

スポンサーリンク



スカーレットとアシガールの意外な関係!?

「スカーレット」と「アシガール」はどちらもNHKの連続ドラマですが、その物語には何の関連性もありません。

でも、アシガールの出演者から3名もの人がスカーレットに出演しています。

その謎は2019年12月にドラマの舞台である滋賀県甲賀市で開催されたトークショーでお聞きすることができました。

スカーレットの内田プロデューサーの話

このトークショーはドラマで喜美子の夫・八郎役で出演している松下洸平さんがメインゲストで「スカーレット」の制作統括プロデューサー内田ゆきさんも出演されていました。

(司会進行はNHKのアナウンサーさん)

で、そのトークの中で松下洸平さんが深瀬先生(イッセー尾形さん)とのシーンのことを紹介されていました。
その際に司会のアナウンサーさんが内田Pに「イッセー尾形さんを選ばれた理由は?」というようなことを質問されました。

それまでにも内田Pが松下洸平さんを見つけた経緯などをトーク内でされていたので、それを受けてということなのでしょうか。

▼▼NHK朝ドラ「スカーレット」トークショーin甲賀市の様子はこちら▼▼

内田PがNHK土曜時代ドラマ「アシガール」の制作統括をされていたときにイッセー尾形さんが出演されていて、そのときから「いい役者さんだな」と思っていたとのことです。

そこで今回の「スカーレット」にも出演依頼をされたのでした。

で、同じく「アシガール」の主演・黒島結菜と伊藤健太郎の2人も同じく内田Pが引っ張ってきた…ということのようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アシガール DVD BOX [ 黒島結菜 ]
価格:10083円(税込、送料無料) (2020/2/11時点)

「スカーレット」に弟子として松永三津がやってきますが、それが「アシガール」の主役の子だとは全然気づきませんでした。

再度NHKの「アシガール」のサイトなどを見て、「ああ~、なるほど!あの子か」と納得しています。

スポンサーリンク



黒島結菜さんは民放からもオファーが殺到!?

今回の「スカーレット」では八郎さんに恋心を抱く弟子という役で、複雑な気持ちを持ちつつも喜美子の妹・百合子と楽しそうにキャッキャと話す様子がかわいかったです。
ただ、八郎との距離が近すぎて、視聴者からは「三津の態度にモヤモヤする!」なんて意見が多く出るほどでした。

その演技がよかったのか、今や民放各局が狙っているといううわさです。すでにオファーが来ているのかも知れませんね。

これからますますの活躍が楽しみです。

伊藤健太郎さんの活躍も楽しみ

一方、「アシガール」で若君役を演じた伊藤健太郎(当時の芸名は「健太郎」)は、「スカーレット」では主人公・喜美子の息子・武志役で2020年2月~出演予定です。

成長した武志が病気になって、その主治医役を稲垣吾郎が演じるということで早くも話題になっています。

陶芸家としての成功を目指す喜美子とその周辺の人々の様子、そして若い黒崎結菜や伊藤健太郎などの活躍に期待したいです。

▼こちらの記事もどうぞ▼
2019年後期NHK朝ドラ「スカーレット」の意味は?どんな色?写真で説明!

スポンサーリンク