滋賀県近江八幡市安土町にある「安土城」は織田信長が建てた巨大な城です。本能寺の変の後焼失し、現在は城跡しか残っていませんが、安土城関連の施設や城跡に関する記事をまとめました。

興味のあるところからぜひご覧ください。

スポンサーリンク



目を見張るような豪華な城も今は幻~安土城跡

安土城の天主は5階と6階部分にあり、黄金を張り巡らせた豪華なつくりになっています。

本丸には天皇を迎える部屋を用意したのだとか。

しかし、本能寺の変の後焼失し、今は礎石と石段だけが残っています。

安土城跡には入場料700円(高校生以下200円)を払って入ることができます。
頂上の天主跡は見晴らしがよく、琵琶湖や城下町を見ることができます。

▼▼関連記事▼▼
織田信長の安土城~現在の姿は?安土城跡の様子と見どころ

信長の天下布武を記した御朱印がカッコいい!

信長といえば「天下布武」と「人生五十年、下天の内を比ぶれば 夢幻のごとくなり」という幸若舞の一節「敦盛」が有名です。
安土城跡にある「摠見寺(そうけんじ)」は信長の菩提所となっており、天下布武と敦盛を記した御朱印がいただけます。

天下布武の意味た御朱印のいただき方について書いています。

▼▼関連記事▼▼
【滋賀県安土城跡 摠見寺】織田信長の「天下布武」御朱印をご紹介!

幻の安土城の内部を見るなら「安土城郭資料館」がおススメ

安土城は焼失して全貌や内部を見ることができません。でも、JR安土駅の近くにある安土城郭資料館は安土城の内部(断面図)の模型が見られます。

細部までていねいに作られているので、安土城跡に行く前や行った後に見てみましょう。

▼▼関連記事▼▼
安土城跡に行く前に見るべき!安土城郭資料館の安土城の断面図(内部)

黄金に輝く安土城天主とVRで見る安土城の様子がすごい「安土城天主 信長の館」

信長の元を訪れた宣教師・ルイス・フロイトは黄金に輝く天主の様子を記録しています。
天主は焼失していますが、1992年にスペインのセビリア万博に出展するために天主部分を再現したものが「天主 信長の館」に展示されています。

徳川家康を安土城に招いたときに、信長が光秀に命じた饗宴のメニューの展示や天主内部の襖絵など見どころがたくさんあります。

▼▼関連記事▼▼
幻の安土城の天主を再現!安土城天主 信長の館の場所と見どころをご紹介

スポンサーリンク