滋賀県大津市の三井寺(正式名称は園城寺(おんじょうじ)で漫画家が描く「仏の世界展」が2019年3月29日(金)~5月19日(日)まで開催されています。

これは赤塚不二夫さんや手塚治虫さん、いがらしゆみこさん、植田まさしさんなど著名な漫画家がさまざまな仏様を描いたもので、東日本大震災をきっかけに全国各地をまわって展示されているのだとか。

特におススメは赤塚不二夫さんのレレレのおじさんをモチーフにした「レレレ千手観音像」です。
(写真撮影の許可を得ています)

レレレのおじさんは「天才バカボン」に登場するキャラクターで、いつもほうきで掃除をしています。
忙しそうに掃除する様子が印象的ですが、この仏像は「千手観音」なのでたくさんの手があり、それぞれの手には掃除用具を持っています。

これで効率UPということなのでしょうか。

他の漫画家の先生の絵にも千手観音を描いたものがあり忙しいママ(主婦)を助けるものや、子どもを優しく抱く仏像の姿などが多く描かれていました。

震災で亡くなった子ども、虐待などで悲しい思いをする子どもを救いたいという先生方の気持ちが伝わってきます。


会場の様子


会場の様子
(写真撮影の許可を得ています。)

ポストカード

多くの漫画家の先生が描いた仏様のポストカードが販売されています。


手塚治虫さんのブッダや火の鳥もありました
(すべて写真撮影の許可を得ています)

この展示会は三井寺の観音堂の近くにある「観音堂書院」で開催されています。

料金:大人500円 子ども(小中高生)300円 (別途三井寺の入山料が必要です)
期間:2019年3月29日(金)~5月19日(日)まで
時間:午前9時~午後4時半(最終受付は午後4時)

期間中の4月13日(土)午後2時~ うえやまとちさん(クッキングパパの作者)と倉田よしみさん(味いちもんめの作者)、三井寺の執事長さんによるトークショー&サイン会が開催されます。

この時期は桜や青もみじが見ごろなので、ぜひ行ってみられてはいかがでしょうか?

三井寺(園城寺)への行き方
京阪石山坂本線 三井寺駅より徒歩10分 または京阪石山坂本線 別所駅より徒歩12分
JR東海道本線(琵琶湖線)大津駅 または JR湖西線大津京駅より 京阪バス三井寺下車すぐ
名神高速道路 大津I.Cより 湖岸道路経由約10分
国道1号線より 国道16号線経由約10分

スポンサーリンク