滋賀県甲賀市水口町にある水口神社では、毎年4月20日に水口(みなくち)曳山まつりが開催されています。

2019年4月20日は快晴のまつり日よりでした。

水口曳山まつりは江戸時代に始まったもので、滋賀県の無形民俗文化財に指定されています。

各町内の曳山が水口神社に集まり、お囃子でにぎわいます。

水口曳山まつりの曳山

曳山は各町内で趣向をこらしたものがつくられます。

こちらはジェラシックパーク 

水口曳山まつりの曳山

神功皇后

菅原道真公

ベテランから若い人までが一緒になってお囃子を奏でる様子、それを見守る人々の様子から「いい祭りだな~」と感じます。

地元のケーブルテレビも取材に来ていましたよ

水口曳山まつりは屋台も多い

水口曳山まつりは屋台が多いことでも有名です。

境内には出ていませんが、周辺の道路や神社のとなりの公園などにたくさん出ているので、ぜひ行ってみてくださいね。

まつりの屋台

神社の境内に飾られるホイノボリ

神社の境内には「ホイノボリ」と呼ばれるものが飾られています。

ホイノボリ

これは竹ひごに紙で作った飾りをつけるもので、滋賀県内の日野町(蒲生郡)や水口町で多く見られます。
五穀豊穣を祈るものだそうです。

水口曳山まつりの行き方

水口曳山まつりは水口神社(滋賀県甲賀市水口町宮の前)で開催されます。

水口神社の地図

電車は近江鉄道の水口城南駅が近くて便利です。

水口曳山まつりの駐車場

水口曳山まつりに車で行く場合は、水口神社には車では入れません。

各地にこのような札が立てられています。

すぐ近くに甲賀市役所があるのでそこの駐車場に留められます。
ぜひ一度行ってみてください