NHK朝ドラ「スカーレット」関連記事をご紹介!

スカーレット NHKスカーレット

2019年秋から始まったNHK朝ドラ「スカーレット」は信楽焼初の女性陶芸家をモデルに描いています。このページではドラマの舞台になった信楽やロケ地などを紹介しています。

スポンサーリンク



スカーレットの意味とは

ドラマのタイトルである「スカーレット」は焼物の色のことです。
「緋色(ひいろ)」とも呼ばれます。信楽焼特有の色合いで、濃い赤から淡い赤までさまざまな色が出ます。

その色の違いは土や焼き加減で変わるそうですよ。

▼▼関連記事▼▼
2019年後期NHK朝ドラ「スカーレット」の意味は?どんな色?写真で説明!

スカーレットのロケ地~本物の登り窯がある陶器店

信楽焼には多くの窯元があります。以前は登り窯を使って焼いていたそうですが、煙の害などさまざまな事情で多くの窯は現在は使用されていません。

今は電気釜を使うことが多いそうですが、宗陶苑(そうとうえん)という窯元では今も登り窯を使って焼いています。

実際に窯に火を入れるのは年に2回ほどだそうで、以前よりは減っていますが、それでも現役で使用されています。

ドラマ「スカーレット」のロケ地にも使われていますよ。

▼▼関連記事▼▼
NHK朝ドラ「スカーレット」のロケ地 登り窯のある宗陶苑(そうとうえん)を見学

スカーレット列車 出発進行!

ドラマの放送に合わせて地元の信楽を走る信楽高原鐡道では「スカーレット」のラッピング列車が走っています。
のどかな田園風景や信楽の高原を走るかわいいスカーレット列車をご紹介しています。

▼▼関連記事▼▼
NHK朝ドラ「スカーレット」戸田恵梨香さんを描いたラッピング列車が運行

「鶴瓶の家族に乾杯」で戸田恵梨香さんが訪れた信楽・のぼり釜カフェ

「スカーレット」のドラマが始まると番宣も兼ねて信楽をさまざまな番組で取り上げています。

そのひとつ「鶴瓶の家族に乾杯」では主役の戸田恵梨香さんが信楽ののぼり釜カフェを訪れました。
この登り窯カフェは以前は焼物を焼いていた本物ののぼり釜をカフェに改装したものです。

とても人気でなかなか予約が取れません。

詳しいことはこちらをご覧ください。
▼▼関連記事▼▼
「鶴瓶の家族に乾杯」で戸田恵梨香さんが訪問した信楽・陶芸村の登り窯カフェ~メニューと感想・予約の取り方

「スカーレット」の舞台 滋賀県信楽町への行き方

「スカーレット」のメイン舞台は滋賀県甲賀市信楽町です。
車でも行けますが、JRから信楽高原鐡道に乗りかえて行くのもいいものですよ。

詳しい行き方をご紹介しています。

▼▼関連記事▼▼
NHK朝ドラ「スカーレット」の舞台・滋賀県信楽町への電車での行き方

スカーレットの小道具や衣装が見られるスカーレット展

滋賀県甲賀市信楽町の信楽伝統産業会館では2020年3月28日(土)まで「スカーレット展」を開始しています。

ドラマで使用された小道具や衣装、出演者のパネルなどが展示されています。詳しい内容をご紹介します。
(注:「スカーレット展」は新型コロナウイルス感染対策のため2月29日から休止となっております)

▼▼関連記事▼▼
NHK朝ドラ「スカーレット展」(2020年3月28日まで開催)の様子をレポート

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました