日本最大級の信楽焼のぼり窯(宗陶苑)~窯焚きの様子をレポート

のぼり窯の窯焚き 信楽

NHK朝ドラ「スカーレット」(2019年秋~2020年3月放映)のロケ地にもなった信楽焼の窯元「宗陶苑(そうとうえん)」には日本最大級ののぼり窯があり、今もその窯で信楽焼を作っています。

年に2回、2月と8月だけ火を入れて窯焚きを行います。その様子を見学したので、ご紹介します。

スポンサーリンク



▼▼宗陶苑ののぼり窯についてはこちら▼▼
NHK朝ドラ「スカーレット」のロケ地 登り窯のある宗陶苑(そうとうえん)を見学

日本最大級ののぼり窯の窯焚き

宗陶苑ののぼり窯は日本最大級!

山の傾斜を活かして長さ30メートルの窯を作り、中には11の部屋が作られています。

信楽焼ののぼり窯

こちらは火が入っていない状態ののぼり窯
信楽焼ののぼり窯

この中に作った作品を入れて、窯に火を入れて焼いていきます。約1500個もの作品を入れるため、その作業だけでも何日もかかります。

そして、一番前の部屋から火をつけていきます。次々と薪を入れて焚いている様子です。薪は赤松の割木を使用しています。

のぼり窯の窯焚き

「スカーレット」でもあったように室内は1300℃になるように炎の色を見ながら火加減を調節していきます。
のぼり窯の窯焚き

窓からも薪を入れて燃やしていきます。

のぼり窯の窯焚き

この作業は7日~10日ほど行うそうですが、中の焼き加減を見ながら決めるので「〇日間」とか「〇月〇日~〇月△日まで」というように事前に決まっているわけではないとのことでした。

時々、火をかきまぜます

宗陶苑の窯焚き

薪を入れる職人さんの顔からは汗が吹き出し、とても熱そうでした。

見学している私たちも熱くて近寄れないほど。

のぼり窯の上の方の窓からはモクモクと黒い煙が出ていて、それも迫力がありましたよ。

スポンサーリンク



陶芸体験の作品も焼ける

宗陶苑では陶芸体験もしていますが、その作品をのぼり窯で焼いてもらうことができます。

体験後にのぼり窯で焼くか、電気窯で焼くかを選びます。のぼり窯は年に2回しか窯焚きをしないため、作品が完成するまでにかなりの日数がかかりますが、それでものぼり窯で焼いてほしいという人が多く、今回もたくさんの作品を焼いているということでした。

宗陶苑の窯焚き~見学は無料・予約不要

宗陶苑は窯元であり、陶芸体験もできるし、信楽焼の作品販売も行っています。

見学はいつでも無料、予約なしで可能です。窯焚きの時も見学は可能です。事務所にひと声、「見学させてください」と言えばOK!

とても良心的なお店ですね。

事務所は店舗のとなりにあります。
宗陶苑の事務所

窯焚きは年に2回、2月と8月しかやっていないので、宗陶苑のFacebookを見て時期を確認するといいですよ。

宗陶苑の概要

・住所:滋賀県甲賀市信楽町長野1423-13
・電話番号:0748-82-0316

宗陶苑

宗陶苑の地図

当サイトに掲載の画像の著作権は当サイト管理人にあります。画像の無断使用はお断りしています

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました