滋賀県近江八幡市にある安土城跡の周辺には信長の館や安土城考古博物館などがあります。その一角にある「文芸の郷レストラン」で「信長ハンバーグ定食」を食べてきました。そのお味とは?

文芸の郷レストランとは

文芸の郷レストランは安土城跡の近くにあります。このあたり一帯を「近江風土記の丘」と呼び、安土城考古博物館や信長の館、文芸の郷レストランなどがあります。

文芸の郷レストランの場所

文芸の郷レストランは信長の館の少し奥の方にあります。

食券を買って注文

注文は事前に食券を購入するスタイルです。

レストラン入口に券売機があるので、ここで購入します。

信長ハンバーグ定食の中身と味

信長ハンバーグ定食はこのような内容になっています。(税込で1120円)

  • ご飯
  • ハンバーグ(近江牛を100%使用した手ごねハンバーグ)
  • かちどき汁
  • サラダ
  • 漬物

1日10食限定なのでお早目にどうぞ!

ハンバーグはボリュームがあり、ソースもお肉もとてもおいしかったです。

織田家の家紋が特徴

ハンバーグの周囲に3つのカボチャがありますが、これは織田家の家紋「織田木瓜紋(おだきうりもん)」(織田もっこう紋と呼ばれることもあります)を表現したものだそうです。

織田木瓜紋はこちら

こちらは瓜が5つありますが、定食では3つのカボチャで何とか家紋を表現したのだとか。

かちどき汁

かちどき汁は織田信長が安土城にいたころに食べていたものを再現したものだそうです。

中身は普通の野菜の味噌汁かな~と思いましたが、信長がいたころに思いを馳せてみるのもいいかも…です。(これはちょっと無理があるかな…というのが正直な感想でした)

文芸の郷レストランの他のメニュー

文芸の郷レストランには他にも次のようなメニューがあります。(いずれも2019年10月現在の料金で税込)

  • 安土御膳……1170円
  • 戦国焼き定食……1070円
  • 信長うどん・そば……680円
  • 近江牛牛丼(土日限定)……1070円
  • 親子丼(平日限定)……870円


他にもカレーやかけうどん・そば、コーヒー、オレンジジュースなどがあります。

文芸の郷レストランの店内の様子

文芸の郷レストランの中はこんな感じです。

この日は団体の予約が入っていたようで、ほとんどの席が予約席となっていました。

また、信長ハンバーグ定食は1日10食限定なので早めに行かれることをおすすめします。

文芸の郷レストランの営業時間と場所

文芸の郷レストランの営業時間と場所は次の通りです。

  • 営業時間:11:00~14:00
  • 定休日:月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土日を除く)、年末年始
  • 席数:64席
  • 住所:滋賀県近江八幡市安土町桑実寺880
  • 電話番号:0748-46-6555

文芸の郷レストランの地図

まとめ

滋賀県近江八幡市の安土城跡周辺は近江風土記の丘と呼ばれ、安土城考古博物館や信長の館、文芸の郷レストランなどがあります。

文芸の郷レストランで提供される信長ハンバーグ定食は織田家の木瓜紋を表現したもので、近江牛を使ったボリュームがあるハンバーグが絶品です。

安土城跡に登ったり、博物館を見たりした後でお腹が空いたときに行ってみてください。ただ、信長ハンバーグ定食は1日10食なので早めに行かれることをおすすめします。

スポンサーリンク