2019年10月から始まるNHKの朝ドラ(連続テレビ小説)「スカーレット」。戦後まもないころ、大阪から滋賀県甲賀市の信楽にやってきた主人公一家を中心に物語が始まります。

舞台は信楽焼きの里・信楽町です。

信楽町には多くの窯元があり、さまざまな陶器を扱う店が並んでいます。若手作家さんのギャラリーもある魅力ある街です。

このページでは滋賀県信楽町まで電車で行く方法についてご紹介します。

信楽町に行くルート

信楽町に電車で行くには、次のような方法があります。

  • A:JRで貴生川(きぶかわ)駅まで行き、そこから信楽高原鐡道に乗り換えて信楽駅まで行く
  • B:近江鉄道で貴生川(きぶかわ)駅まで行き、そこから信楽高原鐡道に乗り換えて信楽駅まで行く
  • C:車で貴生川駅まで行き、そこから信楽高原鐡道で信楽駅まで行く

このようにまずは「貴生川(きぶかわ)駅」まで行き、そこで信楽高原鐡道に乗り換えて信楽駅に向かいます。

A:JRから貴生川駅で乗り換える方法

大阪・京都方面、または名古屋方面からJRで信楽に行く場合は、琵琶湖線の草津(くさつ)駅でJR草津線に乗り換えます。行先は「柘植(つげ)行き」または「貴生川行き」で貴生川駅で降ります。(乗車時間は25分前後です)

草津線は30分に1本ほどしか出ていないので、事前に乗り継ぎの時間をよく確認しておきましょう。

草津駅での草津線の乗り場は1番または2番ですが、夕方はJR京都駅から柘植(つげ)行きまで乗り換えなしの便が出ています。その際は草津駅6番乗り場になります。


草津駅での草津線の乗り場(ほとんどの場合、1番または2番)

どこから乗る場合でも、切符は貴生川まで買っておきましょう。貴生川駅まではICOCAが使えます。


草津線のホームの様子です。

JRから信楽高原鐡道への乗り換え方法

JR貴生川駅に着いたら改札を出ずにそのまま3番乗り場に向かいます。ここで改札を出ないように注意してください。

貴生川駅に到着したホームから階段を上がると矢印が出ています。

階段を上がったところを右折し、突き当たりの左下にある階段を下りたら信楽高原鐡道のホームに出ます。


なお、同じホームの3番乗り場はJR草津線の乗り場になります。

続きは★1でご説明します。

B:近江鉄道から信楽高原鐡道で行く方法

近江鉄道は米原から彦根、八日市、日野を経由して貴生川まで続いています。また、近江八幡駅から八日市で貴生川行きに乗り換えて行く方法もあります。

近江鉄道は運賃がやや高く、本数が少ないのですが、のどかな田園風景の中をガタゴトと走ります。

貴生川駅に着いたら、一度近江鉄道の改札で駅員さんに切符を渡して階段を上がります。上の通路にある赤い箱の「乗車駅照明書発行機」で証明書の切符のようなものを受け取ります。

ボタンを押すと白い紙が出てきます。

これが貴生川から信楽高原鐡道に乗ったという証明になります。

ここではお金は不要です。

乗車証明書をJRの改札で見せる

乗車駅照明書発行機で小さな乗車証明書を受け取ったら、それをJR貴生川駅の改札で駅員さんに見せて中に入ります。
改札を通ったらすぐに左折、突き当たりのトイレの左側にある階段を下りたら信楽高原鐡道のホームに出ます。

この矢印のように進みます。

続きは★2でご説明します。

C:車で貴生川駅まで行き、そこから信楽高原鐡道に乗る方法

貴生川駅の周辺には1日最大500円のコインパーキングがあります。駅のすぐ近くにもありますし、大通りまで出たところにもあるので車を止めるのに困ることはありません。

貴生川駅の2階では近江鉄道の乗り場と間違えないこと!

貴生川駅に着いたら2階に上がります。ここにはJRの改札と近江鉄道の改札があります。(信楽高原鐡道の改札はJRの中にあります。)間違えて近江鉄道のホームに降りないように気をつけてくださいね。

近江鉄道の乗り場と間違える人が多いのか、このような案内が貼ってあります。

JR貴生川駅の改札前に行き、赤い乗車駅照明書発行機で乗車証明書を発券し、それをJRの改札で駅員さんに見せて、改札を通ります。改札を出たところを左折、突き当たりのトイレの左下の階段を下りて信楽高原鐡道のホームに出ます。

続きは★2でご説明します。

信楽高原鐡道のホーム

信楽高原鐡道のホームはJRの3番乗り場の反対側です。

ホームの様子はこんな感じです。

信楽高原鐡道の切符はどこで買う?

信楽高原鐡道の切符は貴生川駅では売っていません。信楽駅に着いてから駅(改札)で窓口にいる駅員さんに支払います。その際に「どこから乗ったか」を証明するために、整理券(貴生川駅で乗車証明書を発行した場合はその証明書)が必要です。

電車に乗ったら、忘れずに整理券を取っておきましょう。

★1 JRから乗り換える場合

ICOCAを使ってJRで貴生川駅まで来た場合は、ICOCAは信楽高原鐡道では使えません。JR貴生川駅までICOCAで来た人は、ここでカードをタッチします。そして、これ以降は現金払いになります。

ここでカードをタッチし、下車する際に運賃を現金で支払います。

ICOCAを使わずに切符を買って貴生川駅まで来た場合は、下車する際にJRの切符を見せて信楽高原鐡道の運賃を現金で支払います。

★2 近江鉄道からの乗り換え・貴生川駅から乗車する場合

近江鉄道や車で貴生川駅まで来た人は、乗車証明書を持って電車に乗り、中で整理券を受け取ります。そして下車する際に現金で運賃を支払います。

信楽駅までの途中で下車する場合

なお、終点の信楽駅まで行かずに途中で下車する場合、ほとんどの駅が無人駅になっています。その場合は降りる時に駅員さんに支払います。

忍者電車に乗れることも!

ここ甲賀市は忍者の里でもあります。このような忍者電車が走ることもあります。

中も忍者仕様になっていますよ。(詳しくはこちらの記事でご紹介しています)

ドラマ放映中は「スカーレット」のラッピング電車が走るそうです。

信楽高原鐡道の車窓からの風景

信楽高原鐡道はその名の通り、信楽に向かう高原を走っていきます。車窓からは森や林が見えます。

信楽駅に到着

信楽駅に着くと、たくさんのタヌキが出迎えてくれますよ。

大勢のタヌキがお待ちしています

では信楽の里を楽しんでくださいね~。

信楽高原鐡道を使って帰る場合の方法はこちらの記事でご説明しています。
↓  ↓
信楽高原鐡道からJR、近江鉄道に乗って帰る方法

(当サイトに掲載の画像の無断使用はお断りしています)


スポンサーリンク